Top >  しわ・シミの種類 >  老人性ゆうぜい・老人性イボ

PICK UP!!

みるみるお肌が若返る!
アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen

しわに効果がない化粧品には、理由があります。

エステナードソニック
たった5分でシミ・たるみのない小顔に!?芸能界・モデルさんの間でも話題です。

【お試しキャンペーン】
高級プラセンタとセラミド2週間分

・気になるシミ、シワ、乾燥に負けない
・30〜50代専用アンチエイジング
・製薬会社が作る徹底した品質管理

老人性ゆうぜい・老人性イボ

加齢に伴い増加していくと見られる老人性ゆうぜいと老人性いぼというしみやいぼがあります。一見はほくろのように見え、茶色やこげ茶色をしていて少し盛り上がりのあるしみやいぼのことです。脂漏性角化症とも呼ばれています。これらのしみやいぼが出来る原因は主に加齢です。表皮が増殖したもので、うつるものではありません。

老人性いぼは、スキンダックとも呼ばれ、よく首筋などに出来やすく、1ミリ〜数ミリ程度の小さな突起状をしているいぼです。老人性ゆうぜいは、早い人で20代半ばから後半にかけて出来始め、顔や手の甲によく見られます。加齢に伴って増加、増幅をしていきます。大きさは様々で、色も正常皮膚色淡褐色から、褐色、黒色とこれも様々です。あまり盛り上がりのない老人性色素斑とよく似ていますが、一緒に発生することが多く、顔や頭部の脂漏部位に生じやすいとされています。

この老人性ゆうぜいや老人性いぼの治療法としては、炭酸ガスレーザー治療、ケミカルピーリングやビタミンC誘導体とプラセンタのイオン導入、外用剤(トレチノインと美白剤の併用療法)などが効果的なようです。以上加齢が原因でできるしみなどを紹介しましたが、このようなしみは、年齢を表すと共に、実際の年より老けて見えてしまう原因となります。気になる方は、一度病院で相談してみてはいかがでしょうか。

 <  前の記事 肝斑  |  トップページ  |  次の記事 高い効果で少ない危険性のフラクセル  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「しわ取り、シミ取り、効果があるのは?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。