Top >  化粧品・医薬品 >  医療行為であるケミカルピーリング

PICK UP!!

みるみるお肌が若返る!
アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen

しわに効果がない化粧品には、理由があります。

エステナードソニック
たった5分でシミ・たるみのない小顔に!?芸能界・モデルさんの間でも話題です。

【お試しキャンペーン】
高級プラセンタとセラミド2週間分

・気になるシミ、シワ、乾燥に負けない
・30〜50代専用アンチエイジング
・製薬会社が作る徹底した品質管理

医療行為であるケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、しわやしみ、にきび、にきび痕、肌荒れなど幅広い症状に効果のある医療行為です。エステサロンなどでも行なえますが、弱い酸のピーリング液を使ったとしても、間違った使用法などで行なうと、逆にしみを増やしてしまう結果となってしまいます。この酸についても、人により耐性が違ってくるので、その効果も全く違ったものになります。適切なピーリングを行い、適切な効果を得るためにも、ピーリングが必要な肌の状態であるかを、検査し検討してくれる機関で受けるようにしましょう。

このケミカルピーリングは、全ての方が受けられるわけではありません。妊娠中や授乳中の人、皮膚炎やヘルペスなどの症状がある人、もしくは最近手術を受けたというような人は避けたほうが無難でしょう。また、ケロイド体質や免疫が低下している方にもこの療法は向きません。自分が少しでも以上の症状に当てはまるような場合は、避けることをお勧めします。。

ケミカルピーリングの施術後は、紫外線対策を万全にすることがとても大切です。家の中でも紫外線は降り注いでいるので、常に日焼け止めクリームなどを塗るようにして、紫外線から肌を守りましょう。また、肌が乾燥しやすい状態ですので、保湿を忘れずに行なうようにしましょう。

 <  前の記事 ケミカルピーリングって?  |  トップページ  |  次の記事 カイネレースって?  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「しわ取り、シミ取り、効果があるのは?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。