Top >  レーザー治療 >  フォトフェイシャルーIPL

PICK UP!!

みるみるお肌が若返る!
アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen

しわに効果がない化粧品には、理由があります。

エステナードソニック
たった5分でシミ・たるみのない小顔に!?芸能界・モデルさんの間でも話題です。

【お試しキャンペーン】
高級プラセンタとセラミド2週間分

・気になるシミ、シワ、乾燥に負けない
・30〜50代専用アンチエイジング
・製薬会社が作る徹底した品質管理

フォトフェイシャルーIPL

フォトフェイシャル(IPL)は、単一波長のレーザー光とは違って、フィルターを通過させることにより、様々な広帯域波長光を照射できるようになりました。その結果、顔全体への照射も可能です。この広帯域へ照射できるようになったことにより、一度でしみもくすみも、毛穴の開きや肌の不調部位全てをカバーし、治療できるようになりました。まさに総合的美肌治療法と言えるでしょう。

このフォトフェイシャルは、一般的なレーザーに比べて、肌への刺激が少なく優しい分、治療にかかる期間もレーザーよりも長くなります。レーザーは、大抵1回の治療で済むところが、フォトフェイシャルだと、1ヶ月に5回の施術で1クールの治療となるようです。しかし、フォトフェイシャルの特徴であるメリットは、ノーダウンタイムで痛みが無く、術後のメイク可能という優れた治療法であるので、あっという間に人気が出たようです。フォトフェイシャルが出始めた当初は、1回の治療費が8万円という高額なものでしたが、現在ではその半分の金額で治療が受けられるようになったので、負担も少なく身近なものになってきました。

以上、フォトフェイシャルについて紹介しましたが、この他にもアンチエイジングに対して、いろいろな美容治療法がたくさんあります。自分に合った治療法をよく検討して、医師との相談の上、受けられることが大切でしょう。

 <  前の記事 高い効果で少ない危険性のフラクセル  |  トップページ  |  次の記事 しわ〜法令線  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「しわ取り、シミ取り、効果があるのは?」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。